iOS14でどう変わった?ショートカット.app(iOS14)

約1ヶ月前にiOS/iPadOSがバージョン14となり、現在共に14.1とアップデートされています。約1ヶ月間iOS14/iPadOS14でのショートカット.appを使ってきたので、ここで少し検証したいと思います。(正直なところ、不具合多いなぁ〜と思っていますが…)

カテゴリー別、カスタムフォルダーで管理が楽に!!

まず、便利になったのは、カテゴリー(全て/共有シート/Apple Watchなど)やカスタムフォルダーを利用してショートカットを管理できるようになったので、ショートカットの実行や編集が楽になった事は嬉しい事です。
※iOS13の頃は、LaunchCuts を利用して管理していました。結構高いアプリでしたが…。

Apple Watch に完全対応!!

iOS13.xではApple WatchからiPhoneのショートカットを実行する場合、Siriショートカット(Siriを利用した音声指示)を利用していました。

今回iOS14.xからは、Apple Watchのショートカット.appから、またはコンプリケーションから直接実行させることが可能になりました。

ショートカットと同じようなサービスとしてIFTTT(イフト)がありますが、この秋に実質有料化されたので、iOS14.xでSiriショートカット以外にボタンやコンプリケーションから実行できるようになったのは非常に大きな事です。

Apple Watchのコンプリケーションにも対応!!

確認なしでのオートメーション実行イベントが(ちょっと)増えた…

iOS13.xの頃の確認なしでオートメーションを実行させるイベントは、以下のイベントでした。

  • 機内モード
  • アラーム
  • CarPlay
  • おやすみモード
  • 低電力モード
  • NFC
  • Appを開く
  • Apple Watch ワークアウト

iOS14.xでは、以下のイベントが増えています。

  • スリープ
  • バッテリー残量
  • 充電器

確認は必要ですが、以下のイベントも追加されています。

  • メール
  • メッセージ

まっ、オートメーションに関しては、もっと確認なしでオートメーションが実行できるようになればいいのですが、やはりまだまだ中途半端な機能ですね。(時々実行しないし…)

iOS14.xでのちょっとしたトラブル

iOS13.xからiOS14になった時に遭遇したちょっとしたトラブル(不具合)!?

重複されたショートカット

これは、他のデバイス間でiCloudを利用して、同期しているためのトラブルなのか?全てのショートカットが重複して作られてしまいました。ショートカット名に「1」など付いているのが重複されたショートカット。結局手作業で削除していかなくてはならなかった。(面倒い…)

不一致を解決って?

また、「不一致を解決」というこれまた新旧での重複ファイル(バージョンの違い)?これまた一つずつ新しい方を「保持」しなくてはならなかった。(多分新しい方を残すのが正解とは思ってますが…)

これはバグ(不具合)でしょう…、Siriショートカットで実行時のメッセージ

Siriショートカットからあるショートカットを実行しようとした場合、テキスト(音声)入力や数値入力を必要とした部分で、思うような質問を返してこない現象が iOS14.0.1 と iOS14.1では起こっています。

上記で紹介している「体温の入力」など、ある数値を必要とするショートカットをSiriショートカットで実行した場合に起こる不具合

本来なら「体温はいくらでしたか?」っとSiriが言ってくるところ、「numberAnswerは何にしますか?」って数値入力の値を聞きにくる。(しかも、「ナムバランサーは何にしますか」って全くの日本語 😅…。

また、テキストの入力を必要とした場合には、「StringAnswerは何にしますか?」って…。

あきらかなバグ(不具合)。

海外では、一度システムやSiriの言語を「英語」にして、再起動、その後、再度元に戻して、再起動で、不具合が解消されるという投稿もありますが、今のところ(iOS14.1)その方法でも解決せず!!

(2020.11.06 追記)
iOS14.2 / iPadO14.2が公開されましたが、まだ修正されていません。
(2020.11.21 追記)
「numberAnswerは何にしますか?」などSiriから変な質問が返ってくる件は、修正されたようです。(コメント頂きました。ありがとうございます。)

まとめ

まだまだ不具合を抱えているショートカット.app

便利なんだけど、今回(iOS14)はちょっと不具合が多いかなっ?って感じです。それでも便利に使っていますが…。

ただApple Watchが(完全に)対応になったのはいいですね。スマート家電の実行もSiriショートカット(音声での実行)ではなく、ボタンやコンプリケーションで簡単に実行できるようになったのは非常に便利になりましたよ。(IFTTTとはおさらばだ…)

コメント

  1. ぽてちん より:

    ナムバランサーは何にしますか?
    は、私のiPhoneでは iOS14.2で直りましたよ。
    iPhone12Proです。
    他にも要因があるんですかね〜?

    • conylineconyline より:

      コメントありがとうございます。
      「ナムバランサー」の不具合、直っているのを確認しました。
      ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました