緊急速報が鳴り響き、多摩川は氾濫した台風19号。

台風一過。ドピーカンの世田谷でしたが、まだまだ日本各地台風の爪痕が大きく、被害に遭われている方、現在進行形で助けを求めている方がいるようですが、どうぞ頑張って頂きたい。そして救助救援に携わっている方達には頭の下がる思いです。

さて、昨日は初めてiPhone標準搭載の緊急速報が鳴り響き。これ音響調整ができないみたいで、もうそれは大音量で響き渡り、だんだん精神的に参ってくるという、東北地方太平洋沖地震のあの時の地震アラートを思い出させるような感じでした。

最大音量で鳴り響く緊急速報

この機能サイレントスイッチもお構いなしに鳴り響きましたね。それだったらと緊急速報をオフにしようかとも思いましたが、緊急速報ですからね…とりあえずiPhoneをベッドの中へ入れておきましたよ。

情報では、多摩川が危ないというので、ずっとその様子を京浜河川事務所ライブカメラで見ていました。自分の居るところは多摩川から結構離れたところですが、それでもどんどん水位が上がってきているのを見てだんだん心配になり、多摩川近くの友人にメールをだしたり、風呂に水を溜めたり、米炊いたり…。

ライブカメラで見ている限りでは、16:00頃に玉川地区が冠水し出し、21:00頃に多摩川氾濫というニュースが流れてきました。

ニュースで二子橋からの映像など流れていましたが、あの玉川地区は多摩川周辺の自転車乗りにはおなじみの場所で、近くにジャイアントストア二子玉川(テレビにも映ってました)があったり、サイクルラックのあるカフェなどがあるところです。

自分も時々行く場所です。河川敷には、兵庫島公園や二子玉川緑地、野球/サッカーグランドのある広々として平日は結構静かな場所です。

そんな何度も行っている場所、ちょうど撮影しているデータもたくさんあるので、ちょっと3シーンほどまとめてみました。

兵庫島公園や二子玉川緑地は完全に川に沈みました。映像を見てもらうと地形的に低くなっているのがわかると思います。まー、大事に至らなくてよかったです。(それより日野橋が大変な事に…)

兵庫島公園へのアプローチ(多摩川サイクリング)
タイトルとURLをコピーしました