マップから新規リマインダーを作成するショートカットを用意する(iOS13ショートカット)

コロナの所為で、なかなかツーリングに行く事もできない状況ですが、久しぶりに「ツーリングで利用できる便利なショートカット(レシピ)を用意する」シリーズです。(そういうタイトルじゃなかったかもですが)

今回は、iPhoneの標準マップおよびGoogle Mapsから、場所情報と連動したリマインダーを作成するショートカットを作成します。

ツーリングでのお土産
お土産は酒のおつまみ

場所でリマインド

今回の仕様は「任意の場所に到着した時に、メッセージを通知する」リマインダーを新規に作成します。簡単なショートカットなので、サクッと作ってみましょう。

iPhoneでの操作は、

  1. マップ(標準マップやGoogle Maps)でリマインドさせたい場所やお店などを選択
  2. 共有シートからショートカットを呼び出す
  3. 音声でリマインドの通知内容を入力する
  4. リマインダーに場所情報と内容が追加される
  5. その場所に到着したら、リマインダーから通知が来る
ショートカットレシピ

このショートカットレシピは簡単です。使用するアクションは、以下の3つです。

使用するアクション
  • マップのリンク情報を取得する
  • テキストを音声入力する
  • リマインダーに場所情報と入力されたテキストを追加する

※メッセージを表示させる到着場所の範囲(半径)を5メートルとしていますが、実際は数十メートルと結構誤差があります。色々試してみてください。

実際の動作は以下のようになります。

共有シートからショートカットを実行

共有シートからショートカットを実行

個人的には、Apple Watchを持ってのワークアウト中にお店に立ち寄って買い物をする時に、よくワークアウトを一時停止するのを忘れるので、お店に着いたら「ワークアウト一時停止」というメッセージを通知してもらってます。(それでも時々忘れますが…。😂)

ショートカットレシピのダウンロード

今回作成したショートカットはかなり単純ですが、普段のお使いや買い物にも便利に使う事ができますので、以下からダウンロードして使ってみてください。
また、条件分岐(if文)を使って少しカスタマイズしていますので、参考にしてみてください。
※iOS13.x 以降(iOS14.x対応)

https://www.icloud.com/shortcuts/b33050c522f7492f960e32ba6a406f97
※Web上など、ギャラリー以外から「ショートカット」を追加する場合は、「信頼されていないショートカットを許可」する必要があります。以下の補足をお読みください。

タイトルとURLをコピーしました