車載カメラをSONYからGoPro Hero8に変更したので色々検証しました。

車載で使うカメラって何台目だろう?安い中華製のカメラから数えると5台目になるかな。いよいよ車載カメラの完成形が見えたって感じですよ。

GoPro Hero8
GoPro Hero8

今回はSONY アクションカム HDR-AS300 からの買い替えです。
早速先日の「富津岬ツーリング」で試してきました。GoPro初心者なので、SONYとの違いを確認しつつSONYから取って代われるものなのかを色々検証してみました。

SONY HDR-AS300の「空間光学手ブレ補正」は凄かった。

2016年6月に発売されたSONY HDR-AS300の売りは「空間光学手ブレ補正機能」の搭載でした。その前に使っていたHDR-AS100Vから比べても、操作性の良さ、外部電源、外部マイクの取り回しの良さ、そして空間光学手ブレ補正とワンランク上のアクションカムだった事は間違いなかったです。

ただ確かに空間光学手ブレ補正は凄いのですが、私の使い方は車載カメラとして利用しているので、どうしてもバイクからの振動によるブレまでは完璧に補正する事が出来ません。

HDR-AS100Vと比べると確かに素晴らしいブレ補正で、下道を制限速度で走っている状態ならなんら不満もない機能でが、高速走行や急加速時などのバイクが目一杯振動するときのブレがどうしても補正できない事です。

今の時代、バイクのブレを抑えていい映像を残すなら、ヘルメットマウントなどいわゆる「人間ショックアブソーバー」的な使い方をすれば一発で解決なのですが、 どうしても電源の取り回しなど色々工夫しなければならないので、当面は車載カメラとしての使い方を選択しました。

そして今回新たに導入したのが、GoPro Hero8です。

GoPro Hero8の手ブレ補正「HYPERSMOOTH 2.0」に度肝を抜かれる。

早速「富津岬ツーリング」で使用してきた感想ですが、GoPro Hero8の手ブレ補正「HYPERSMOOTH 2.0」で今までの不満(高速走行時や急加速時などの細かな振動からくるブレ)が全て解消しました

本当に素晴らしい。通常の走行、高速走行、急加速急減速などで起こっていたブレが全てなくなりました。ツーリングから帰ってきて映像を確認した時に度肝を抜かれました。全くと言っていいほどブレがなかったからです。

アクアラインを走る
アクアラインで千葉へ向かう景色は最高です。

逆光も綺麗に処理してくれていたGoPro Hero8

逆光時の映像もうまく処理してくれていました。
この時期どうしても太陽が低いので、画面内に写り込んでしまいますが、それでもうまく処理していました。

首都高湾岸線
首都高湾岸線

QuikCaptureは、不安定

ただGoPro Hero8が完璧だったかというとそうでもなかったです。今回のツーリングでは、音声録音のトラブルと、録画スタートできない場面が何度かありました。

帰って色々検証してみた結果、どうもQuikCapture機能にトラブルの原因があるようでした。
QuikCapture機能とは、電源オフの状態でシャッターボタンを押すと、電源が入ると同時に録画がスタートするというものです。SONYの場合は「ワンタッチ録画」がそれにあたります。

ただSONYの「ワンタッチ録画」との違いは、
SONYの場合、シャッターボタンを押すと電源が入り録画が開始されますが、再度シャッターボタンを押して録画をストップさせても、電源は入ったままの状態になります。(外部電源使用時)

一方GoProの「QuikCapture」は、シャッターボタンを押すと電源が入り録画が開始され、再度シャッターボタンを押して録画をストップさせると、電源も切れるようになっています。

このGoProの「録画ストップと同時に電源が切れる」のは、非常にありがたい機能なのです。
なぜなら、SONYもGoProも外部電源を使っている時の仕様として、撮影中など電源が入っている状態の時は通電状態となり、バッテリーには充電されていません

電源が入っていない時に、バッテリーが充電される仕様なのです。
※SONYのみ。GoProの場合は録画中のみ充電されない。

内蔵バッテリーの残量を引き延ばす為にも、このGoProの「QuikCapture」機能はすごくありがたい機能なのですが、どうもそれが不安定で、一度電源をオンオフしないと、録画が開始されない状態になったり、外部から電源が供給されている時に「QuikCapture」機能を使って録画を始めても音声が記録されないというトラブルにあいました。(ファームウェア1.50)

この「QuikCapture」機能が不安定なのは既知の問題のようで、GoPro購入前に下調べをしている時に何度か見聞きしていましたので、「あーなるほどな」って感じでした。

GoPro Hero8初導入のツーリングを動画にしました。

音声トラブルや録画ミスなどもありつつも、手ぶれ補正「HYPERSMOOTH 2.0」の凄さや、逆光時の処理のうまさなどを感じた今回のツーリングでのGoPro Hero8の車載動画をYouTubeにアップしました。

その手ブレ補正の凄さを確認する事が出来ると思います。
お時間のある時にでもどうぞ。一緒に富津岬までツーリングに行きましょう。

バイク車載カメラをSonyからGoPro Hero8に変えたので色々検証してみた。

今回の撮影で活躍した製品たち

タイトルとURLをコピーしました